平成28年5月5日 アメリカンフットボール部応援

試合結果

16-13

観戦記

夏のような暑さとなった快晴の空の下、5月5日に東京大学アメリカンフットボール部WARRIORS対明治大学戦が富士通スタジアム川崎にて行われました。明治大学はTOP8に所属する強豪で、TOP8昇格を目指す東京大学にとっては格上の相手となりますが、勝って勢いをつけたい試合でございました。
第1クオーターでは、開始直後に明治大学に先制点を奪われてしまい、強さを見せつけられたという考えもよぎりました。しかし、東京大学もロングパスを繋ぎ、見事タッチダウンを成功させ、一点差に追い上げます。第2クオーターでは、フィールドゴールを選択するかと思った場面で、鮮やかなフェイクランを見せ、見事タッチダウンを決めて13-7とついに逆転します!ディフェンスでもインターセプトを決めるなど、観客席は大きな盛り上がりを見せました。
後半に入り第3クオーターではフィールドゴールを決め東京大学は9点差までリードを広げますが、お互い譲らない展開が続きます。第4クオーターでもピンチが続きましたが、粘り強く守り切ります。最終盤にはタッチダウンを奪われ3点差に詰め寄られ、ハラハラする場面もございましたが、最後まで集中を切らさず逃げ切り、16-13で見事に勝利を収めました。
WARRIORSの方々がTOP8常連校の明治大学に勝利された事を大変嬉しく思います。この試合で自信も付けられた事と存じますが、今後も強豪相手の試合に臨まれるWARRIORSの方々が、この勝利を足掛かりとして勝利を重ね、目標を達成される事が出来る様、精一杯応援して参ります。
チアリーダーズ二年 古川理佳子