演奏会企画挨拶

 第47回定期演奏会特設ページをご覧くださり有難うございます。本年度演奏会企画を務めております、丹羽智則と申します。以後どうぞよろしくお願いいたします。
 本年度、我々は「Memory〜忘れられないこの瞬間を」を第47回定期演奏会のスローガンとして掲げて練習を行ってきました。
 新型コロナウイルス流行下での活動、公演は決して当たり前に行うことができません。実際に我々応援部にとっても、思う様な活動ができない時期が短くありませんでした。そのような制約のある状況下においても、与えられた時間、用意できる環境の中で、部としての活動だけでなく、部員それぞれができる限り努力し、一瞬を常に大事にしながら、この定期演奏会に向けて練習を重ねて参りました。
 また、演奏会にお越しくださいますお客様方におかれましても以前のような生活を送ることができず、もどかしい思いをされている方が多いかと存じます。そのような情勢下にあるにも拘らず、わざわざ足をお運びいただきました皆様にとっても記憶に残るステージとなれば幸いでございます。
 さて、本定期演奏会は第一部シンフォニックステージ、第二部ポップスステージ、第三部ドリルステージの三部構成からなっております。各ステージについてはもちろんのこと、それ以外の部分でもご来場されたお客様方が楽しめるような工夫を凝らしておりますので、飽きの来るような暇もなく最後までご覧いただけるかと存じます。
本年度、新たに吹奏楽団は一年生11名を加えた35名、チアリーダーズは一年生14名を加えた43名の計78名による雄大で華やかなステージ、皆様是非ご覧ください。12月19日、江戸川区総合文化センター第ホールにてお待ちしております。 演奏会企画丹羽智則