第六十七回 六旗の下に

令和2年125
オンライン開催 ※詳細は連盟Facebookをご覧下さい

18:00 開演

六旗の下に とは

六月に東京六大学(東京大学、早稲田大学、立教大学、法政大学、慶應義塾大学、明治大学)の応援部、応援団、応援指導部が集結し、各大学迫力ある演舞を披露するステージです。

その意地とプライドをかけた演舞は、見るものを奮い立たせます。

連盟常任委員挨拶

冨山裕太

こんにちは。本年度東京大学運動会応援部、連盟常任委員を務めます、冨山裕太と申します。本年度の「六旗の下に」は、多くの方々にご理解とご協力を賜り、感染対策を講じたうえで実施することが出来ました。例年と異なる形式とはなりましたが、映像を通してでも気迫を伝えられるよう取り組んで参りました。収録では、そうした練習の成果が発揮されたのではないかと自負しております。本年度で六十七回を数える伝統を紡いでいくためには、多くの皆様にご視聴いただくことが不可欠で御座います。「六旗の下に」の継承にご協力いただきますよう何卒宜しくお願い致します。
詳細・チケット販売につきましては、こちらをご覧ください。

長谷川楼奈

こんにちは。本年度東京大学運動会応援部、連盟常任委員を務めます、長谷川楼奈と申します。まず、このような状況下においても、多くの方のご尽力のもとで「六旗の下に」を開催できることに深く感謝申し上げます。本年度はオンライン形式ということで例年とは異なる形となりましたが、そのような中でも各校がプライドをかけて例年にも勝る迫力あるステージを作り上げたと思います。私自身も、東京大学が他の五大学を圧倒するようなステージをお届けすることができるよう、演奏を通じて支えて参りたいと考えています。応援団同士の意地がぶつかり合う熱いステージをどうぞお楽しみください。皆様のご視聴をお待ちしております。

細川美波穂

こんにちは、本年度東京大学運動会応援部、連盟常任委員を務めます細川美波穂と申します。まず、不安定な社会情勢の中で、伝統ある「六旗の下に」を守ることが出来、大変嬉しく思います。連盟本部を始め、開催に尽力して下さった皆様には深く感謝申し上げます。本年度の「六旗の下に」では皆様に直接お会いすることは叶いませんが、そのような状況であっても観客の方々に元気と勇気を与えるのが応援団としての役目だと感じております。最後まで楽しんでご覧下さい。

リーダー部員紹介

リーダー幹部

  • 主将、新人監督、広報責任者 菅沼 修祐

  • 副将、リーダー長、渉外 阪倉 龍一郎

  • 主務、連盟常任委員、対校責任者 冨山 裕太

  • 旗手長、応援企画、運動会常務 林 篤志

リーダー三年

  • 玉置 励伊

  • 藤田 義龍

  • 山口 修平

リーダー新人

  • 浅香裕和

  • 鈴木 翔

最新情報は、連盟作成のHPをご覧ください。