平成28年度春季リーグ戦 対立教大学

試合結果

5月7日(土)4-0
                        
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
東京大学 0 0 0 1 0 0 3 0 04
立教大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

5月8日(日)15-0
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
立教大学 0 1 0 0 3 3 6 0 2 15
東京大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

5月9日(月)2-8
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
東京大学 0 0 0 0 0 0 1 0 1 2
立教大学 2 0 0 0 5 0 0 1 X 8

NEWS

早いもので、春季リーグ戦も第4カードを迎えました。今回は「意地の東立戦」、立教大学との対戦でした。

第一回戦は、波乱の幕開けでした。東京大学が、完封勝利を収めたのです!エース宮台が、攻守ともにその力を見せつけました。立教打線を5安打完封、さらには自ら打っても3安打の大活躍。東京大学の完封勝利は、2005年秋季リーグ開幕戦以来の快挙です!今季リーグ、東京大学はこれで2勝目。シーズンで2勝するのは、実に8年ぶりのことです。今年の目標である勝ち点に、大きく近づいた試合でした。

しかし第二回戦、昨日のお返しと言わんばかりに、立教打線が大爆発します。試合は終始立教大学のペースで、結果は完封負け。14年ぶりの勝ち点は、第三回戦に持ち越しとなりました。

そして、雨の降る中行われた第三回戦。昨日から連投の柴田投手が踏ん張りますが、立教打線の勢いは止まりませんでした。後半で2点を返すなど東京大学も意地を見せますが、力及ばず8対2で敗北してしまいました。

やはり、勝ち点を取るのは容易ではありません。しかし、強豪揃いの東京六大学野球において、東京大学が2勝もあげたのは本当にすごいことです。宮台を筆頭とする投手陣に加え、今季は打撃も好調で、個人別打撃成績ランキングでは、5月9日現在、桐生選手が6位にランクインしています。

いよいよ、春季リーグ戦も終わりに近づいてまいりました。運命の最終カードは、法政大学との対戦です。2勝をあげた勢いのまま、勝ち点を目指して奮闘する野球部の皆様を、私たちも全力で応援します!
吹奏楽団二年 金平美咲

部員の声


前日の雨天から一転、好天の下、因縁である意地の東立戦が幕を開けました。今シーズン早稲田大学に2勝を収めるなど好成績を残す立教大学に対し、先発エース宮台投手が序盤から好投を続きました。打線も冴え渡り、四回には先制点を捥ぎ取ります。そして強力な立教打線を宮台投手が抑え込み続け、東大が一点リードを保ったまま迎えた七回には宮台選手の適時二塁打、宇佐美選手の適時打、犠牲フライによって3点を獲得し、一挙に立教大学を引き離します。その後も立教大学に一点も与えることなく宮台投手が投げ切り、見事4対0で東京大学が完封勝利を致しました。東京大学の完封勝利は2005年以来11年ぶりの、シーズン2勝は2008年以来8年ぶりの快挙となりました。このような歴史的試合に応援することができ、大変感服致しました。しかし、14年ぶりの勝ち点を今度こそ野球部の方が獲得する為にも明日の試合は決して負けることは出来ません。この勝利に満足することなく、又、甘んじることなく、精進して参ります。明日も応援宜しくお願い致します。
チアリーダーズ二年 森本苑子

部員の声


昨日と同じく快晴の下で、東京六大学野球春季リーグ戦対立教大学戦第二回戦が行われました。 四回まで立教打線を1点に抑えていた東京大学でしたが、五回からは立教打線に捕まり、結果的に0-15と大差で負けてしまいました。 しかし、最後の最後まで、なんとか塁に出て点を取ろうとする選手の方々の姿勢には、勝利を目指す強い意志が滲み出ており、明日、必ず勝って勝ち点を取ってくれると信じさせてくれるものがありました。 私達応援部に出来ることはわずかではありますが、私達も今一度気を引き締めて、明日を歴史的な日にすべく全力で野球部の後押しをさせて頂きます。
吹奏楽団二年 平松佳樹

部員の声


14年ぶりの勝ち点が懸かった対立教大学戦第三回戦。平日にも関わらず、また、生憎の天気の中多くの方が応援席に足を運んで下さいました。

東京大学は初回から二点の先制を許してしまいます。その後中盤まで得点できず、五回には立教大学に五点の追加点を与え、苦しい展開が続きました。ところが、試合終盤に東京大学は反撃を見せます。七回に山本克志選手がこの日初めてのヒットを放ち、下雅意選手のタイムリーヒットで一点を返します。九回には山本克志選手のツーベースヒットからチャンスを作り、喜入選手のヒットで一点を追加します。しかし、反撃もここまで。立教大学に力の差を見せつけられ、2対8で敗北という悔しい結果となってしまいました。

次回の試合は春季リーグ戦最終カードの対法政大学戦です。昨年、東京大学は法政大学を相手に、春季・秋季を通して二勝を挙げました。今度こそ勝ち点獲得を目指して、応援部一同全力で応援して参ります。皆様も、大きな声援を宜しくお願い致します。
吹奏楽団二年 岡実莉