平成28年6月25日 バスケットボール部男子応援

試合結果

53-71

観戦記

6月25日、東京大学駒場キャンパス第二体育館にて、第55回全国七大学総合体育大会バスケットボール部門の最終試合である対京都大学戦が行われました。この試合は、京都大学とは互角である東京大学にとって絶対に勝利したい試合であると共に、秋のリーグ戦に向けて現時点での実力を試す事が出来るといった意味でも非常に重要な試合となっておりました。
しかしながら東京大学は、試合開始直後に勢いに乗った京都大学に先制点を許してしまいます。それでもその後数々のシュートを決め試合中盤には5点差まで追い上げるも、京都大学のシュートを抑えきる事が出来ず、逆転は叶わずに53対71と敗北を喫しました。
バスケットボールは、ボールの動きが速く短い時間の中で攻守交替が頻繁に起こる、試合展開の速い競技でございます。今回の応援では男子バスケットボール部の選手の方々が速い試合展開に全神経を集中させて白熱した戦いを繰り広げられる姿を初めて間近で応援させて頂き、その姿に感銘を受けました。そして、そのような選手の方々をあと一歩のところで後押し出来なかった事を大変悔やんでおります。
男子バスケットボール部の方々を今後より一層力強い応援で後押し出来るよう、私達応援部も更に精進して参りたいと思います。
チアリーダーズ二年 吉本萌恵