平成28年6月12日 アメリカンフットボール部応援

試合結果

14-13

観戦記

6月12日、アメリカンフットボール部春季オープン戦・対中央大学戦が行われ、WARRIORSの皆様は劇的な勝利を飾られました!
BIG8に所属し、秋季リーグでTOP8への昇格を目指すWARRIORSにとって格上といえる相手であったTOP8の中央大学。今季、同じくTOP8に所属する明治大学や強豪・京都大学に勝利するなど勢いにのるWARRIORSではありましたが、序盤は苦しい展開が続きました。1Q終盤にフィールドゴール(FG)を決められ先制され、更に2Qにタッチダウン(TD)、トライフォーポイント(TFP)、3QにもFGを決められ、0-13と差を広げられます。
しかし4Q半ばから、一気に流れを引き寄せます。
松下選手のTD、鎌形選手のTFPが決まり7-13、更にDFに入ると渡辺選手がカットしたボールを甲斐選手がキャッチし、インターセプトに成功!!攻守交代します。そして残り39秒の所で再びTD、TFPが決まり遂に逆転!!最後に中央大学のFGが失敗し、WARRIORSの皆様は14-13で、劇的な逆転勝利を果たされました!!
感動的な試合展開に私も大変感動すると共に、WARRIORSの皆様の強さを改めて感じ、秋季リーグが待ちきれない気持ちになりました。
応援部の新人にとっては本日が初めてのアメフト応援となりました。今季はもう応援に行くことは叶いませんが、秋には新人も含め、部員全員でWARRIORSの皆様の勝利・そしてTOP8昇格を後押し出来ます様、より一層努力して参ります。
チアリーダーズ二年 杉浦史緒