平成28年5月15日 自転車部旅行班応援

観戦記

 五月祭の熱気に溢れる本郷キャンパスの正門にて、淡青の空の下、自転車部旅行班の方々の到着セレモニーを行いました。
 Non Stop Runと呼ばれるこのイベント、ランナーの方々は前日に新潟県糸魚川市を出発し、本郷まで約350kmもの長い道のりを、眠ることもなく26時間走り続けます。途中には難所があり、それらを無事に越えなければなりません。また極度の眠気と疲労の中でも休むことができず、東京に着く頃には限界を超えた状態なのです。
 到着セレモニーでは、ランナーの到着を讃えてビールがかけられます。今年もお客様と共に無事に8名のランナーを迎えることができました。体力・精神力の限界を超えて目標地点まで走り抜けてこられたランナーの方々の姿は非常に力強く、私自身勇気を与えられました。
ランナーの方々を迎えるにより相応しい応援が出来るよう、私たちも根性の精神をもって活動に励んで参ります。
チアリーダーズ二年 大木すみれ