チアリーダーズ責任者挨拶

弊部ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。本年度東京大学運動会応援部チアリーダーズ責任者を務めさせて頂きます、佐藤日向子と申します。以後どうぞ宜しくお願い致します。

本年度のチアリーダーズ方針は「花であれ」と致しました。私達は活動を通じて、楽しい・嬉しい・悔しい・悲しいなどの様々な感情を味わい、そうした感情こそが次に繋がる原動力になると考えております。多様な気付きやきっかけを基にして心の根を豊かに張り、その土台の上で自分色に染まった花を一人一人が咲かせ続けることを目標と致しました。更に、私達の活動は決して一人では成り立ち得ないからこそ、一人一人の花を結集させることで、チーム名KRANZの由来でもある「花冠」を全員で作り上げて参ります。
思うように咲けない時にも、深く心の根を張ることで自身と向き合い、周囲が太陽となり栄養となれるよう寄り添う中で、地道な一歩を積み重ねて参ります。このような良い連鎖のもとで、より強く、より凛々しい花を咲かせ続ける姿で皆様の心を動かし、そして皆様から愛されるチームとなれるよう尽力して参る所存でございます。

本年度も変わらぬご支援ご指導の程、宜しくお願い致します。

チアリーダーズ責任者 佐藤日向子