チアリーダーズ責任者挨拶

弊部ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。本年度東京大学運動会応援部チアリーダーズ責任者を務めさせて頂きます、飯田真子と申します。以後どうぞ宜しくお願い致します。

さて、本年度はチアリーダーズ方針を「越える」と致しました。チアリーダーズはその活動範囲が多岐にわたる中で、逆境、現状、理想、その他様々な壁にぶつかります。それらの壁を目の前にした時、自分の現状に満足せず壁を越え続ける、又、チームのトップを誰かが越え、それをまた誰かが越える、そんなチームを目指し、成長し続けていく事を目標と致しました。 又、この言葉には自分と他人との壁を越えるという思いも込めております。これは、自他の壁を越えて他人に思いやりを持つ、そして自分の想いや情熱を届ける、という意味でございます。チアリーダーらしい軸の強さ、影響力の強さ、パワフルさ、と言った強さは持ち合わせつつ、他人に優しさを持てる、強く優しいチアリーダーズを目指して参ります。

KRANZ2019が強さと優しさを兼ね備え、個人、チーム共に壁を越え続け、成長していく姿をお見せ出来る様、全員で努力して参ります。本年度も変わらぬご支援ご指導の程宜しくお願い致します。

チアリーダーズ責任者 飯田真子