吹奏楽団責任者挨拶

  弊部ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。本年度東京大学運動会応援部吹奏楽団責任者を務めさせて頂きます、内藤武蔵と申します。以後どうぞ宜しくお願い致します。

本年度の吹奏楽団方針は、「輝き」と致しました。我々の活動は選手やお客様に音楽を通じて想いを届けるものであります。応援する選手や日頃支えてくださる方々への感謝なくしては成り立ちません。しかしながら、その想いは個々人の願望や自由の犠牲の上に成り立ってはならないと考えております。 応援部生活の中で活動や人間関係に悩んだ時、入部時に思い描いた自己実現として成し遂げたい事こそが初心として進むべき道を照らす輝きとなり、各々にとっての個性の核に当たる部分であります。
その輝きを一人一人が追求することによって、応援部吹奏楽団は団体として輝き、応援する選手の方々を一層輝かせられ、ステージ上で輝く姿はお客様の心を打つ事ができると考えております。 真の意味で輝きを放ち、真の意味で想いを届けられる、そのような団体を目指して一年間精進して参りたいと考えております。

今後とも変わらぬ御支援の程宜しくお願い致します。

吹奏楽団責任者 内藤武蔵