リーダー長挨拶

  平素より、弊部ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。 本年度、東京大学運動会応援部リーダー長を務めます、神田朋希と申します。以後、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、本年度のリーダー活動方針は「向き合う」と致しました。我々が普段より行っている応援活動というものは、常に選手の方々あるいはお客様との心の通い合いによって成り立っており、またこれ無くしてよい応援という物はありえません。応援席の空気を作り上げるリーダーとして、真摯に周りの人間と向き合う姿勢が常に求められていると考えております。また、一度応援が始まれば、自分の置かれた状況というものは時々刻々と変化していきます。変化し続ける状況と向き合い、東京大学の勝利のために自分ができることは何かを常に考え続けなければ、応援を先導するものとしての役割は果たせません。
そして、これらを成し遂げるためには「強い人間」であることが必要となります。「強さ」とは非常に漠然とした概念ではございますが、私は自分自身の弱い点と向き合い続ける精神力こそリーダーに必要な「強さ」であると考えております。弱い自分と徹底的に向き合ってそれを乗り越えていくくらいの気概をもった人間を、リーダー全員が目指していく所存でございます。

最後に、至らぬ点も多くあるかとは存じますが、我々一丸となって一年間精進して参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

リーダー長 神田朋希