✿スタンツ紹介✿

スタンツとはチアリーディングに欠かせない組み体操のようなパフォーマンスのこと。
野球応援時のチア曲やアメフト応援でのハーフタイム、ステージ活動でも行います!

まずはポジションの説明から☆
チアにはトップ・ベース・スポットという3つのポジションがあります。

TOP
スタンツの一番上に乗っている人です。バランス感覚、筋力、さらにスタンツをより華やかで美しいものにするため最もアピール力が必要とされます。
BASE
TOPの真下にいる人です。BASEはスタンツによって1人だったり2人だったりします。力だけでなくタイミングをうまくつかむことが大事なポジションです。タイミングでTOPを上げるので、そんなに辛くないですよ☆
SPOT
スタンツの後方にいる人です。トップ・ベースを補助し、スタンツなどではタイミングを指示する司令塔。スタンツが崩れれば、トップをキャッチする、大事なポジションです。
続いて基本的なスタンツを紹介します!
サイ
トップがベースの太もも(thigh)の上にのるもっとも簡単なスタンツ。
シット
いわゆる肩車。トップがベースの肩の上に座ります(sit)。
スタンド
トップがベースの肩の上に立ちます(stand)。目線がぐんと上がります。
エレベーター
ベース2人でトップを持ち上げます。
エクステンション
エレベーターからベースが肘を伸ばします。
トス
ベースとスポットでトップを飛ばします。技がいろいろ♪
写真は横向きのパイクと前向きのトータッチ。宙返りするフリップという高度な技も…!
基本的なスタンツはたったこれだけです!
これらを組み合わせて、三段の「ツーアンドハーフ」というスタンツを作ります☆

吹奏楽団紹介へ HOME リーダー紹介へ