活動内容
「応援部吹奏楽団」って何だろう?
そんな疑問にお答えします!

☆応援☆

「応援部」の名の通り、応援を行うのが、この応援部吹奏楽団の特色です。
「自分は演奏が出来ればいい、応援をするのは、うーん…… 」なんて言ってるそこのあなた!
音楽を通して選手たちを応援する、という活動もとても楽しく、素敵な活動ですよ☆
青空の下いろんな曲を思いっきり楽器を吹いて応援して、選手たちが勝った時の嬉しさは言葉に表せません!
だけど、大事な楽器を屋外で演奏するのは……と思った今度はそこのあなた!!
そんな心配は無用!当吹奏楽団は、応援用の楽器を貸し出しています!
これで応援を楽しみましょう♪
応援部では、東京大学の様々な運動部を応援しています。
その中心は、明治神宮球場での硬式野球部の応援です。
伝統ある応援歌や、チャンスパターンと呼ばれるメドレーを演奏し、応援席の雰囲気を作る重要な役割を担っています。
アメリカンフットボール部の応援では、チアリーダーズの華やかなダンスやスタンツに合わせて演奏します。
他にも、ラグビー部、ボート部、ラクロス部などなど…様々な応援を楽しむことが出来ます◎

☆演奏☆

応援部は、外で応援だけしているんじゃないの…?なんてよく言われますが、そんなことは全くありません!
4月の新歓ステージ、11月の淡青祭、12月の定期演奏会など発表の機会も多く、それに向かって日々練習しています。

吹奏楽オリジナルの曲から、最近のポップス曲まで様々なジャンル、雰囲気の曲を演奏しています。
部員の意見によって曲を決定するので 、自分が演奏したいと思った曲も演奏することが出来ます♪
当吹奏楽団は部員が指揮をしています。指揮スタッフだけでなく、部員間でも様々な意見を交換して曲を作り上げていきます。

また、吹奏楽、楽器未経験の人も心配はいりません。大募集中です!
先輩たちが基礎から丁寧に教えてくれるので、ぐんぐんと上達していきます。
初心者も経験者も思う存分吹奏楽を楽しむことが出来ます!

☆ドリル☆

「……ドリルって、なーに?」と思った方が多いと思います。
では、「マーチング」という言葉なら聞いたことはありますか?
そう、テレビでも取り上げられることがある、あれのことです!
ドリルとはマーチングの一種で、歩いて隊形を組みながら、演奏や旗による演技を行い、視覚的にも音楽を表現するものです。
次々と変化していく隊形と、カラーガード(旗)による美しい動きによって、ダイナミックなステージが作り上げられます。
歩き方については、当吹奏楽団ではコースタイルという動きの滑らかさに重点を置いたスタイルを用いています。
練習は姿勢作りから始めて、コースタイルの基礎練習、そして隊形の動きの練習と段階を踏んで行っています。
ほとんどの人が初心者から始めるので、心配はいりません。こちらも先輩たちが優しく教えてくれるので、みるみるうちに上達しますよ♪
東京大学でドリルを出来るのは、ここ、応援部吹奏楽団だけ!!!
是非新歓ステージに来て、ドリルの格好良さや華麗さを味わってみてください!


★新歓ステージ★
@駒場小空間
4月3日(火)18:45開場、19時開演 4月10日(火)
開場5分前までに生協食堂前へお越しいただければ、部員がご案内します!

☆仲間☆

ここまで、応援部吹奏楽団の様々な活動を紹介してきました。
ですがもう一つ、特色があります。
それは……たくさんの人と交流することが出来るということです!
応援部の他のパートであるリーダー、チアリーダーズの人たち、特に同期の人たちとはとっても仲良くなれます!
応援は勿論、合宿は3パートで一緒に行くので、学年、パートを問わず、たくさんお話出来ます☆
また、東京六大学野球に参加している六大学の応援部の人と交流する機会もたくさんあります!
年に1回合同演奏会をする他に、パートごとのコンパもあり、集まる機会がたくさんあります!
東大生だけの団体でありながら他大学にも友達がたくさんできますよ!
応援部は、たくさんの人と交流できる素敵な部活なのです!


リーダー紹介へ HOME チアリーダーズ紹介へ